ボタニカルとは、ボタニカルオイルとは

Pocket

なみ

ボタニカルオイルとは果物やお花、
野菜などの成分を贅沢にブレンドしたオイルで、
アルニカ花エキスやひまわり、キャロットやアンズ、
マンゴーなど保湿力の高い成分を配合しています。




ボタニカルとは、ボタニカルオイルとは

ボタニカルとは

まずは、ボタニカルとは。

botanicalとは[形]

植物(性)の;植物学(上)の.
━━[名]植物性薬品.bo・tan・i・cal・ly[副]

たとえば

・botanical genetics:植物遺伝学
・botanical ingredient:植物成分
・botanical insecticide:植物性の殺虫剤

つまり

「ボタニカル」(英語で「botanical」)とは、
意味としては、植物の植物性の、ということです。

なので、

ボタニカルオイルとは

ボタニカルオイルとは果物やお花、
野菜などの成分を贅沢にブレンドしたオイルで、
アルニカ花エキスやひまわり、キャロットやアンズ、
マンゴーなど保湿力の高い成分を配合しています。

天然素材なので地肌に優しく、
敏感肌の方も安心して使えるのが大きなポイントとなっています。

市販のヘアオイルとは一味違うので、
ヘアオイルに興味がある方は一度使ってみると良いと思います。
ドラッグストアやスーパーで見つけるのは難しいので、
通販で購入するのがオススメです!




ボタニカルオイルミックスの購入はコチラ

食べるオイルはボタニカルオイルミックス

話題の機能性オイル

亜麻仁油・えごま油・オリーブ油・アボカド油が1度に摂れる!

植物由来の「食べる」&「かける」ボタニカルオイル。摂るべきオイル(オメガ3&9脂肪酸)をいつもの料理や青汁にかけるだけでお手軽に美味しく摂れて栄養バランスもアップ出来ます。

1 4種類の植物オイルとビタミンE

摂るべきオイルであるオメガ3&9脂肪酸に加え、オイルと相性のよい天然のビタミンEが含まれております。個包装1袋で話題の機能性オイル4種類を1度に摂取することができます。

・亜麻仁油・えごま油・オリーブオイル・アボカドオイル

・ビタミンE

2 1袋の中で1日の摂取目安量をカバー

オメガ3脂肪酸→1日の摂取量の85%(成人女性の100%)
ビタミンE→1日の摂取量の100%

3 個包装で酸化しにくい

使いきりアルミ個包装(酸素透過性ゼロ)に分けられており、 亜麻仁油やえごま油の弱点である酸化しやすさをカバーしております。

4 1回分がわかりやすく、持ち運びに便利

1日1袋が目安量なので、わかりやすく、外出先や携帯にも便利です。
使い切れずに酸化してしまう心配もなく一人暮らしの方も安心してご利用いただけます。




ボタニカルオイルミックスの購入はコチラ

アマニ油とは:効果と使い方

アマニ油の効果

アマ(亜麻)の種子からとれる油で、ヨウ素価190前後の乾性油で工業的に利用されています。トルコの東域一帯のコーカサス地方から中東一帯が原産地とされます。茎は細く、夏に青紫色、または白色の5枚花弁の花が咲き、実には数個の種子が入ります。

また、アマニは、えごま(エゴマ)と同様にn-3系(オメガ3系)のα-リノレン酸は必須脂肪酸を多く含みます。α-リノレン酸は、からだの中でEPA(エイコペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)への変化し健康維持に有用です。

アマニ油の食べ方・使い方

1日小さじ1杯(約4.7g)を目安にお召し上がりください。そのままお召し上がりいただくか、ドレッシングと混ぜ合わせて野菜やサラダ、マリネにかけたり、カレーライス、スープなどにかけたりしても美味しく頂けます。(1瓶186g入約40日分)

注目成分[小さじ1杯(約4.7g)中]
α-リノレン酸 2.3g、エネルギー42.3kcal、たんぱく質0g、脂質4.7g、炭水化物0g、ナトリウム0mg

おすすめのアマニ油

主人が亜麻仁油を使う様になって体調が良くなり愛用しています。他者のを使ったらこのメーカーがいいと言われこれからも愛用していきたいです。

もう何年もカプセルで摂取していますが、今回初めて液体タイプを購入してみました。思っていたより飲みやすいです。健康維持のために続けたいと思います。

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です