メニュー

血糖値を抑えるデキストリン
血糖値を抑える難消化性デキストリン
薬に頼らず血糖値を下げる方法 [ 水野雅登 ]
美味しいフィットライフコーヒーで血糖値対策!?
雨に濡れても ウクレレYoutube


血糖値を抑えるデキストリン

血糖値を抑えるデキストリンという食物繊維があるそうです。

そんな成分を加えた食品が、賢者の食卓とか。

血糖値が気になる方に適した、糖の吸収を緩やかにする特定保健用食品です。
難消化性デキストリンにより、食後の血糖値の上昇をゆるやかにします。
ホットでもアイスでもさっと溶けるので、お食事の際に、お茶などに溶かすだけで
簡単にご使用いただけます。ほとんど無味無臭なので、
お茶の味・食感・香り・色が変わりません。スティックタイプで、外食時などの携帯にも便利です。

許可表示および許可理由
賢者の食卓は食物繊維(難消化性デキストリン)であり、糖の吸収を緩やかにするので、
血糖値の気になる方に適しています。

お召し上がり方
食事と共に1包を目安に、お茶に溶かしてお召し上がり下さい。

摂取上の注意
飲みすぎ、あるいは体質、体調によりおなかがゆるくなることがありますが、
一時的なもので心配ありません。血糖値に異常を指摘された方や、
現に糖尿病の治療を受けておられてる方は医師等にご相談の上ご使用下さい。

 

特定保健用食品(トクホ)全部とは
特定保健用食品とはその食品の中の成分が、科学的試験結果に基づいて健康に有用な機能性があると消費者庁が認め、食品に「健康表示」(健康への効用を示す表現)を付けることを許可した食品です。バランスの良い食生活を送るのが難しい今日、不足しているものを補ったり、食事の中で他の食品と置き換えたり、調理の材料や調味料のひとつとして利用するなどして日常的に取ることが効果的です。

デキストリンとは
デキストリンはジャガイモのデンプン質を加工してつくられた食物繊維で水溶性です。食べ物の水分を取り込んで「ゲル化」するという特性があります。
食物繊維(ファイバー)とは
従来の日本人の食生活では食物繊維の不足は考えられませんでした。ところが、食生活が欧米化し、動物性脂肪の摂取が増え、最近では食物繊維の重要性が認識されています。

 


TOP

血糖値を抑える難消化性デキストリン

難消化性デキストリンとは

難消化性デキストリンは食物繊維不足を補うために
トウモロコシのでんぷんから作られました。

消費者庁から特定保健用食品(トクホ)の
関与成分としても許可されています。
(引用:食物繊維を摂ろう!(大塚製薬)

消化しにくいデキストリンって何?

デキストリンとは、α-グルコースが
グリコシド結合※1によって重合※2した低分子量の
物質の総称で、デンプンの仲間なのです。

難消化性デキストリンとは、読んで字のごとく
「消化しにくいデキストリン」というわけですが、
どういうものでしょう?

まず、トウモロコシのデンプンを焙焼し、アミラーゼ
(食物として摂取したデンプンを消化する酵素)で
加水分解します。その中の難消化性成分を取り出して
調製した水溶性食物繊維が難消化性デキストリンです。

日本人の食生活が欧米化し、食物繊維の役割が
重視されるようになったため、不足しがちな食物繊維を
補う目的で作られました。難消化性デキストリンは、
低粘性・低甘味で溶けやすく、水に溶かした場合は
ほぼ透明、耐熱性・耐酸性に優れている食品素材です。

いろいろな生理機能をたくさんもっているため、
さまざまな食品に利用されています。



TOP

薬に頼らず血糖値を下げる方法 [ 水野雅登 ]



薬に頼らず血糖値を下げる方法 [ 水野雅登 ]

「半年後でヘモグロビンA1cが11.2%→6.0%まで下がった!」
「糖尿病歴25年だったのが、半年で注射いらずに」
「一日97単位のインスリン自己注射が半年で止められたうえ、
14キロの減量に成功!」

インスリンに頼らない食事療法中心の治療を始めて5年。
担当した2型糖尿病患者全員の
脱インスリンを成功させた名医が教える、
薬に頼らず血糖値を下げる方法のすべてがわかる一冊。

現在、糖尿病患者は国内で316万6000人、
糖尿病予備軍は国内で2000万人ーー
日本人の6人に1人が血糖値に問題を抱えているという
異常事態になっています。

さらに糖尿病から透析になる人、
眼底出血を起こして失明をする人、
手足に壊死を起こす人、
こちらも年々増加するいっぽうです。

こうした方たちは全員、最初は健康診断で
「血糖値がひっかかっちゃってさあ…」
というくらいだったことでしょう。
それが、あれよあれよという間に、
インスリンの自己注射をするに至っていた……
というわけです。

つまり「一般的な従来治療では糖尿病はよくならない」
ということに気が付かざるを得ません。

では、いったいどんな治療が血糖値を下げるのか?
それが、インスリンに頼らない治療法と
血糖値を上げる食べ物をとらない「タンパク脂質食」をあわせた、
水野式「薬に頼らず血糖値を下げる方法」です。

その成果は冒頭で挙げたとおり。

糖質を制限する「タンパク脂質食」を長く続けるコツから、
糖尿病治療の最新事情までを網羅した、
血糖値に悩む人なら必読の一冊です。




TOP

美味しいコーヒーで血糖値対策!?



コーヒーは糖尿病に対して軽度の効果がある

最近のいろいろな研究でメカニズムはわからないけれど、
コーヒーが糖尿病に対して効能があることははっきりしてきました。

糖尿病を予防するために効果が大きいのは食事と運動で、
これがもっとも重要なのですが、『コーヒーには軽度の効果』があります。
コーヒーは1日に3〜4杯飲むことをお勧めします。

糖尿病は恐ろしい病気だが予防はできる。
食事と運動に気をつけて、その合間にコーヒーを楽しむ――。
それが健康で長生きするための1つのライフスタイルといえそうです。

おすすめのフィットライフコーヒーで食後の血糖値対策!

日々の生活習慣の中で、
食後の血糖値対策を手軽にサポートしてくるコーヒー、
それが、ミル総本社のフィットライフコーヒーです。

ミル総本社のフィットライフコーヒーは
消費者庁許可 特定保健用食品<<トクホ>>です。

下図は、食後の血糖値の上昇を比較したものですが、
フィットライフコーヒーでは、血糖値の上昇がゆるやかになっている
ことがわかります。



糖尿病とは

糖尿病とは、インスリンの作用が十分でないため
ブドウ糖が有効に使われずに、血糖値が高くなっている状態のことです。
放置すると全身にさまざまな影響が出てきます。

血糖値の高い状態が続くと、次のような症状があらわれます。
(ただし、軽症の糖尿病の場合、自覚症状がみられないことが多く、
発見が遅れることがあります。)

*尿の量が多くなる(多尿)
糖は尿に出るときに、同時に水分も一緒に出すために尿の量が多くなります。
*のどが渇いて、水分をたくさん飲む(口渇、多飲)
多尿のため脱水状態となり、のどが渇き、水分をたくさん飲みたくなります。
*体重が減る
糖が尿に出るために、体のたん白質や脂肪を利用してエネルギー源とするためです。
*疲れやすくなる
エネルギー不足と、体重減少により疲れを感じやすくなります。



≪トクホ≫食後の血糖値が気になりはじめた方へ

⇒ フィットライフコーヒー効果※美味しいコーヒーで食後の血糖値対策


TOP

雨に濡れても ウクレレYoutube

この雨に濡れてもという曲がウクレレという楽器にマッチしているのでしょうか
とても気持ちよく聴くことができます。

こちらは、天然木材を使用した、初めてウクレレを手にする初心者の方にぴったりの入門ウクレレです。
お値段もお手頃です。

 

 

TOP

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0