「一月一日」の歌詞と読み方

Pocket

なみ

年の始めの 例(ためし)とて
終(おわり)なき世の めでたさを




「一月一日」の歌詞と読み方

「一月一日」の歌詞

作詞:千家尊富(せんげ たかとみ)
作曲:上眞行(うえ さねみち)

年の始めの 例(ためし)とて
終(おわり)なき世の めでたさを
松竹(まつたけ)たてて 門ごとに
祝(いお)う今日こそ 楽しけれ」

初日のひかり さしいでて
四方(よも)に輝く 今朝のそら
君がみかげに比(たぐ)えつつ
仰ぎ見るこそ 尊(とお)とけれ」

「一月一日」の読み方や意味

「一月一日」は「いちげついちじつ」という読み方で、
上眞行(うえ さねみち)作曲、
千家尊富(せんげ たかとみ)作詞による
小学唱歌です。

この歌は1893年(明治26年)に文部省より
「小学校祝日大祭日歌詞並楽譜」の中で
発表された唱歌で、「新春かくし芸大会」の
テーマソングとしても有名です。

「一月一日」のYoutube・動画

「一月一日」が誕生日の有名人・芸能人

「一月一日」が誕生日の有名人・芸能人といえば、

堂本光一(1979年1月1日生まれ)
大友康平(1956年01月01日生まれ)
役所広司(1956年01月01日生まれ)
増田明美(1964年01月01日生まれ)
ジミー大西(1964年01月01日生まれ)

冬が来る前に 歌詞(紙ふうせん)

冬が来る前に 歌詞(紙ふうせん)

作詞:後藤悦治郎
作曲:浦野直

坂の細い道を 夏の雨にうたれ
言葉さがし続けて 別れた二人
小麦色に焼けた 肌は色もあせて
黄昏わたし一人 海を見るの

冬が来る前に
もう一度あの人と めぐり逢いたい
冬が来る前に
もう一度あの人と めぐり逢いたい

秋の風が吹いて 街はコスモス色
あなたからの便り 風に聞くの
落葉つもる道は 夏の想い出道
今日もわたし一人 バスを待つの

冬が来る前に
もう一度あの人と めぐり逢いたい
冬が来る前に
もう一度あの人と めぐり逢いたい

冬が来る前に 歌詞(紙ふうせん)動画

「冬が来る前に」は、日本のフォークグループである
紙ふうせんが1977年に発表したフォークソング。

作詞は紙ふうせんのメンバーである後藤悦治郎、
作曲はそのバックバンドのベーシストだった浦野直。
45万枚の売上を記録した、紙ふうせんの最大のヒット曲です。

由紀さおり・安田祥子 童謡ベスト CD2枚組30曲収録

由紀さおり・安田祥子 童謡ベスト CD2枚組30曲収録
商品番号 WCD-611 価格1,680円 (税込)

由紀さおり・安田祥子 童謡ベスト CD2枚組30曲収録 赤とんぼ おぼろ月夜 早春賦 さくら 春の小川 鯉のぼり たなばたさま 海 ちいさい秋みつけた 里の秋 十五夜お月さん お正月 たき火 叱られて この道故郷 春よ来い 牧場の朝 富士山 われは海の子 椰子の実

収録曲
DISC1
1 赤とんぼ
2 おぼろ月夜
3 早春賦
4 さくら
5 春の小川
6 鯉のぼり
7 たなばたさま
8 海~うみ
9 ちいさい秋みつけた
10 里の秋
11 十五夜お月さん
12 お正月
13 たき火
14 叱られて
15 この道

DISC2
1 故郷

2 春よ来い
3 牧場の朝
4 富士山
5 われは海の子
6 待ちぼうけ
7 椰子の実
8 緑のそよ風
9 村の鍛冶屋
10 夕やけこやけ
11 ゆりかごのうた
12 冬景色
13 花
14 宵待草
15 夏の思い出
歌詞ブック付

こちらもおすすめのメロディー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です