安くておすすめのプリンター(通販で購入できる)

Pocket

なみ

年末年始はなにかと
気ぜわしくなるものですが、
そんななかでも、やっておかないと
いけないのが年賀状印刷

いまどきは年賀状はやめて
メールで年賀状を送るという人も
多いのでしょうが‥

実際、メールで送れるおすすめの
無料アプリなんかもたくさんあるようですね

なな

で、年賀状を印刷するときに必要なのが
プリンターと付属のインク。

たいていは、前回の利用は
1年前の年賀状の時期なので
インクはなくなっているし、インクが詰まるしと
年末年始の気ぜわしい時期に
さらにストレスがたまることになってしまうわけです。

今年も例外ではなく
いざ、プリンタを棚の奥から取り出すと
案の定、インクの一部がゼロ。

人でごったがえす電気店へ出撃。
インク代はバカになりません。

黒と赤、青、黄色のセットを購入すると
約5000円ほどに。

なみ

これって、プリンターを
新規で購入する方が安くないですか??

そうなんです、これこそが
プリンター製造メーカーの戦略。

プリンター本体を安く売って、
交換インクで利益を出すという戦略です。

と、長くなりましたが、年賀状印刷はプリンターの新規購入も含めて、12月の始めには準備しましょう!という提案です。




通販で購入できる安くておすすめのプリンターとは

次回の年賀状印刷に向けて
安くておすすめのプリンターを調べてみました。
(1年後にこのブログの記事を確認したいと思っています)

インクジェット式のプリンタであれば
いまでも、エプソンとキャノンが2大メーカーのようですね。
なので、エプソン、キャノン製について、それぞれ、安くでおすすめのプリンターを楽天通販で調べてみました。

EPSON A4インクジェット複合機 Colorio PX−049A(送料無料)


送料無料、税込で5,562円のPX−049Aがおすすめのプリンターです。

最近の機能進化は凄い(^^)

悩んでましたが、年賀状作成に間に合うタイミングで届きました。今まで10年以上前の機種を使ってましてが、付属のアプリ、Wifi接続と充実しており大満足でした。CSV住所録の取込みがちょっとバグってるようでうまくいきませんでしたが、後は問題ありません。

主な仕様 EPSON Colorio PX−049A

●4色顔料インクで普通紙くっきりプリント
4色顔料インクだから、ブラックの文字だけではなく、カラーの文字や絵・図・罫線などもくっきりにじみにくく仕上げます。
水性マーカーにもにじみにくく、文書はもちろんDM・簡易チラシなど販促ツールまで用途の幅が広がります。
●無線LAN搭載、迷わず使えるカンタン操作
コンパクトなサイズに無線LANを搭載。ワイヤレスで使えるから、自宅やオフィスの好きな場所に設置し、どこからでもプリントデータを送れます。
カンタン操作を目指して設計されたシンプルな操作パネルで、迷わずカンタンに使えます。
●どこでもカンタン、多機能モデル
プリンター、コピー、スキャナーの機能を備えたコンパクトでスタイリッシュなデザイン。置き場所を選びません。
【スペック】
●本体サイズ:幅×奥行き×高さ(mm):使用時:390×504×279(mm)、収納時:390×300×145(mm)
●本体重量:約3.9kg(インクカートリッジ、電源コード含まず)
●消費電力:約12W(スタンドアローンコピー時)
●付属品:セットアップ用インクカートリッジ4色(ブラック、シアン、マゼンタ、イエロー)、取扱説明書、ソフトウエアディスク、電源コード、保証書、スタートガイド、無線LAN活用冊子(プリントもスキャンもワイヤレスで楽しもう!)、使用上のご注意
●対応OS
Windows:Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP
Mac:MacOS 10.6.8~

キヤノン CANON PIXUSTS3130WH PIXUS(ピクサス)

そして、キャノン製であれば、
こちらは、STS3130WHが、5670円(税込、送料無料)。
価格的には、エプソンと同等レベルです。

どちらを選択するかは、個人の好みですね。

主な仕様 キャノン STS3130WH

本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm 435×145×316
本体重量 約3.9kg
インク色数 4色
自動両面プリント 非対応
プリンタ解像度 4800dpi
印刷速度 カラー 約4.0ipm
モノクロ 約7.7ipm
【コピー】連続コピー枚数 1〜20枚
用紙サイズ L判〜A4
給紙容量 普通紙 60枚
郵便はがき 20枚
【スキャナ】センサータイプ CIS
【スキャナ】解像度(dpi) 600×1200
【スキャナ】読み取り速度 1.5msec/line(モノクロ、300dpi)/3.5msec/line(カラー300dpi)
【スキャナ】最大原稿サイズ A4
FAX機能 無
無線LAN機能 IEEE802.11b/g/n
スマホ接続 対応
インタフェース IEEE 802.11n/IEEE802.11g/IEEE802.11b、Hi-Speed USB
付属品 インクタンク/カートリッジ、セットアップCD-ROM/設置・基本操作マニュアル(紙)
仕様1 カラー液晶モニター:1.5型モノクロ
Wi-Fi:対応
BD/DVD/CDレーベルプリント:非対応
ダイレクトプリント SDカード:非対応

互換インクカートリッジも安いが‥

ちなみに互換インクなるものがネットで購入できるようです。価格は、純正品の1/2~1/3とかなり魅力的です。

ただし、購入された方のレビューを見ると、決して、満足いくものばかりでもないようです。

とにかく安い

互換インクは大手量販店で購入して使っていますが、お値段が安いのでたまには不都合なインクもありますが、こちらの商品は純正と比較するとお値段が四分の一ですのでそれ以上に利用価値があります。たまに不都合なインクがあって「やはり純正に限る」という方もいるかもしれませんが、使用量が多い方は絶対こちらでしょう。使用量の少ない方は純正が良いかもしれません。わたしは満足しています。

年賀状印刷を通販で注文するのもいいかも

安いプリンターを調べてみましたが、年賀状印刷は通販で注文してしまうのも一手です。毎年、インク代もかかるし、それなりの時間も必要。そうであれば、裏面は好みのデザインを印刷してもらって宛名プラス自筆のコメントに時間をかけることが正解かもしれません。

ということで、年賀状印刷を注文する場合のおすすめのメーカーを1社ほとご紹介しておきます。

写真好きな家族のために、写真が最高に引き立つ国内最高峰の年賀状!

◆ 業界最多!豊富でハイセンスなデザインが100,000バリエーション ◆
◇ 最大20作品同時に注文しても、追加料金なし! ◇
◆ スマホ完全対応で、編集もらくらく♪ ◆
◇ 世界トップクラス!印刷クオリティが違います ◇

ご注文はこちら → 【年賀家族2019】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です