小倉で働く次長さんの後楽のおはなし

100円のコーラを1000円で売る方法 By 永井 孝尚


新人商品プランナー・宮前久美が挑んだのは、「Appleにできて日本企業にできない壁」
だった。彼女は日本が抱える課題―「高品質・多機能。でも低収益」から脱却できるの
か?コトラーからブルーオーシャン、キャズム理論まで1冊でつかめる。

新人商品プランナー・宮前久美が挑んだのは、「Appleにできて日本企業に
できない壁」だった。彼女は日本が抱える課題----「高品質・多機能。でも低収益」
から脱却できるのか?
コトラーからブルーオーシャン、キャズム理論まで、マーケティングがわかる10の物語

「顧客が言うことは何でも引き受ける」という日本人の勤勉さは、高度成長期を
通じて無類の強さを発揮しました。しかし、それは同時に過当競争を生み出し、
差別化ポイントを失わせ、「高品質なのに低収益」というアイロニカルな矛盾を生み
出しています。
本書のテーマ----顧客中心主義とは、「顧客に振り回される」ということではなく、
「顧客の課題に対して、自社ならではの価値を徹底的に考え、
提供する」ということなのです。


永井 孝尚(ながい たかひさ)
日本アイ・ビー・エム株式会社 ソフトウェア事業部シニアマーケティングマネジャー。
1984年に慶應義塾大学工学部卒業後、日本アイ・ビー・エム入社。
1991年よりIBM大和研究所の商品プランナーとしてグループウェア製品を企画し
立ち上げるもバブル崩壊で大苦戦。マーケティングプロモーションの傍ら、
セールスとして全国を飛び回り、3年間で多くの大規模プロジェクトを獲得する。
1996年にはグループウェア製品開発チームのマネージャーとしてお客様をサポート。


37 人中、 28 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
1タイトルに騙された。
By anonymous
タイトルが目立ったので買ってしまった。
中のコンテンツはいまどきの小説風マーケティング入門。
もしドラみたいなものです。
内容は非常に薄く、1400円の価値は全くないです。

出版社が日経で宣伝していたのを覚えていますが、
中身の低俗さから考えると、購入前の期待値とは大きな隔たりがあります。




100円のコーラを1000円で売る方法 By 永井 孝尚

 


関連記事

  • kobo touch 購入したぞ!そして、使い方(初期設定方法)
  • つらいことがあると脳内にタンパク質ができる(おおたわ先生)
  • 楽天 kobo Touchの特徴
  • 神田昌典さんが唱える、これから10年活躍できる人の条件とは?
  • 村上もとかの仁(JIN)のこころ
  • 日本人の雄々しい大和魂
  • 勇気のうた 歌詞をふたたび
  • ドラッカーの名言とは
  • ドラッカーによる組織のマネジメント

  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: 100円のコーラを1000円で売る方法 By 永井 孝尚

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.furusatoa.biz/mt/mt-tb.cgi/608

    コメントをどうぞ







    TOPPAGE  TOP