初日の出フライト参加申し込み方法

初日の出(はつひので)とは

初日の出(はつひので)とは、1月1日(元日)の日の出(太陽が水平線や地平線から姿を現す様)のことで、日本では一年に一度の最初の夜明けで『めでたい』とされ、多くの人々が初日の出参りを行います。初日の出の習慣は、日本古来のものであるが、人口百万を擁する大都市、江戸では盛んにおこなわれ、特に芝高輪の愛宕山神田湯島が二大名所(スポット)だったようです。

初日の出スポット‥

ちなみに、富士山頂が日本で最も早い初日の出、平地だと、犬吠埼(南鳥島が本当は一番早いのですが、実際には行けないので‥)、一方、最も遅い場所は与那国島です。

初日の出は英語で表現すると‥

First sunrise of the year

年初めての日の出なので the first sunrise of the year と表現します。sunrise on New Year’s Day は元旦(一月一日)の日の出と言った感じです。

 

初日の出フライト

初日の出フライト 行程は‥

(羽田空港までご自身で集合)= 羽田空港チェックイン(4時から5時)
羽田空港出発(5時30分頃) = 遊覧飛行(初日の出・富士山を見ながら遊覧) =
羽田空港到着(8時頃)着後、解散

初日の出フライト 飛行ルート(イメージ)

初日の出フライト 旅行代金

初日の出フライト 参加申し込み方法

応募者多数の場合は抽選となります。WEBでの受付のみとなりお電話ではお受けできません。抽選エントリー状況、抽選結果に関するお問い合わせはお受けいたしかねます。
応募期間:2021年11月16日(火)14時から2021年11月22日(月)10時 ※日本時間
エントリー後、代表者様のメールアドレスに受付完了のメールを送信いたします。


新年の季語一覧と俳句

正月の子供になって見たき哉 小林一茶

 

元日やおもへばさびし秋の暮 松尾芭蕉

 

新しき年の初めの初春の今日降る雪のいやしけ吉事 大伴家持

雪は古代から吉兆の象徴です。

新年の季語一覧(時候・天文・地理)

時候:新年 – 正月 – 初春 – 今年 – 去年 – 元日・鶏日 – 元旦・元朝 – 二日・狗日 – 三日・猪日 – 三が日 – 四日・羊日 – 五日・牛日 – 六日・馬日 – 七日・人日 – 七日正月 – 松の内 – 松過ぎ – 餅間 – 小年 – 小正月 – 女正月 – 仏正月 – 花の内 – 二十日正月 – 初三十日
天文:初日 – 初空 – 初凪 – 初茜 – 初東雲 – 初明り – 初晴 – 初霞 – 初風 – 初東風 – 初松籟 – 御降 – 淑気
地理:初富士 – 初景色 – 初筑波 – 初比叡 – 初浅間 – 若菜野

 

まとめと関連情報

初日の出フライト参加申し込み方法

コメント