2023年のウルフムーンはいつ、意味や由来は‥?

2023年のウルフムーンはいつ、意味や由来は‥?

ウルフムーンとは‥意味や由来

アメリカの先住民は季節を把握するために、各月に見られる満月に名前をつけていました。農事暦(The Old Farmer’s Almanac)によると、アメリカでは1月の満月を「ウルフムーン(Wolf Moon/狼月)」と呼びます。

同じように、2月はスノームーン、3月はワームムーン、4月はピンクムーンなどと呼んでいました。

2023年のウルフムーンは2023年1月7日(土)

2023年のウルフムーンは2023年1月7日(土)です。この日付は、満月カレンダーというサイトで調べることでできます。とてもわかりやくて便利です。

たとえば、こんな感じです(満月カレンダーのサイトより引用)

2024年のウルフムーンは1月26日(金)

ちなみに、2024年のウルフムーンは2024年1月26日(金)です。

 

満月(望月、盈月)の季語を使った俳句

満月(まんげつ)は英語では、full moonと呼びます。満月のことを、望月(ぼうげつ・もちづき)、盈月(えいげつ)ともいいますが、太陰暦では月齢が15日か16日であることが多いので、満月の日の晩を十五夜とも呼んでいます。

満月は、ほぼ日没とともに東の空に昇り、明け方には西の空に沈みます。満月を季語とした俳句をいくつか紹介します。季語としては、名月、望月(もちづき)、今日の月、月今宵、十五夜、芋名月などがあります。すべて秋の季語です。

芋名月(いもめいげつ)とは‥

《里芋を供えるところから》陰暦8月15日夜の月、中秋(ちゅうしゅう)の名月の芋名月と呼びます。陰暦8月15日夜に里芋を供えるところが由来となっています。初名月とも言います。《季 秋》「雲霧や芋名月の衣(きぬ)かつぎ/貞徳」。九月十三夜は栗または大豆等を供えるので栗名月(くりめいげつ)・豆名月(まめめいげつ)ともいいます。

ちなみに、衣(きぬ)かつぎは、里芋の小芋を皮付きのまま茹でる、または蒸したもので、切り込みを入れた皮を剥いて食べる秋のお料理です。こちらのサイトで紹介しています。

 

満月の雫を受けん水団扇 団扇 正岡子規

 

満月に暑さのさめぬ畳哉 一茶

 

名月や池をめぐりて夜もすがら 芭蕉

 

1年間の各満月の名

アメリカの先住民が季節を把握するために、各月に見られる満月に付けた名前の一覧です。

 

Month

アメリカ先住民による満月の名称

Native American Name
1月 January Wolf Moon ウルフムーン
2月 February Snow Moon スノームーン
3月 March Worm Moon ワームムーン
4月 April Pink Moon ピンクムーン
5月 May Flower Moon フラワームーン
6月 June Strawberry Moon ストロベリームーン
7月 July Buck Moon バックムーン
8月 August Sturgeon Moon スタージョンムーン
9月 September Corn Moon コーンムーン
or
Harvest Moon ハーベストムーン
10月 October Hunter’s Moon ハンターズムーン
or
Harvest Moon ハーベストムーン
11月 November Beaver Moon ビーバームーン
12月 December Cold Moon コールドムーン

The Names of the Moons(出典:ロンドン天文大学)

Old almanacs in England used a series of poetic names to refer to each moon of the year. This began with the “Moon after Yule”, the name given to the first full moon after the winter solstice, and finished with the “Moon before Yule”, the last full moon before the following winter solstice.

 

1年間の各満月の名
季節 順序 およその出現期間 名前 意味
第1 03月21日 04月19日 Egg moon 卵の月
第2 04月20日 05月20日 Milk moon 乳の月
最後 05月21日 06月19日 Flower moon 花の月
第1 06月20日 07月20日 Hay Moon 干草の月
第2 07月21日 08月19日 Grain Moon 穀物の月
最後 08月20日 09月19日 Fruit Moon 果実の月
第1 09月20日 10月19日 Harvest Moon 収穫の月
第2 10月20日 11月18日 Hunter’s Moon 狩人の月
最後 11月19日 12月19日 Moon Before Yule ユール前の月
第1 12月20日 01月18日 Moon After Yule ユール後の月
第2 01月19日 02月18日 Wolf Moon 狼の月
最後 02月19日 03月20日 Lenten Moon 四旬節の月
第3 Blue Moon 青い月

 

ブルームーンとは

メイン州の農暦では、Blue Moon は、二分二至(春分・夏至・秋分・冬至)で区切られた季節の中に4回満月があるときに、その3つ目をブルームーンと呼んだそうです。

季節の長さは3か月なので、通常は3回満月になる。しかし、満月の間隔は平均すると平均朔望月の29.530585日なのに対し、1か月は平均30.436875日でわずかに長いので、季節の最初の数日以内に満月だった場合、季節の終わりまでに4回満月となる。各季節の中の最初・2番目・最後の計12回の満月にはそれぞれ固有の名がある(右表、ただしこれらの名の定義はここでのもののみとは限らない)が、4回の満月がある場合、3回目だが最後ではない満月がブルームーンと呼ばれる。

1年に13回の満月があるとその1つがブルームーンになるため、ブルームーンは閏月と同様に、2〜3年間隔で、19年に7回起こる(起こる年・月は一致しない)。ブルームーンとなるのは、二分二至の約2か月後で次の二分二至の約1か月前、すなわち、2月・5月・8月・11月のいずれかの21日ごろ、言い換えると、雨水・小満・処暑・小雪ごろのいずれかとなる。

 

まとめと関連情報

ウルフムーンはアメリカ先住民の満月の呼び方に由来します。2023年のウルフムーンは2023年1月7日(土)です。

2023年のウルフムーンはいつ、意味や由来は‥?

 

 

コメント