山口県の人気いちご狩りスポット、おすすめはここ!

Pocket

なみ

いちご狩りのポイントをひとつ!

ねらい目は「朝摘み」。
イチゴに限らず、収穫物は
朝摘みが特においしいと‥

なので、できるだけ早い時間に訪れ、
スイートないちごを楽しみましょう!




山口県の人気いちご狩りスポット、おすすめはここ!

山口県には、10か所以上の人気いちご狩りスポットがありますが、ここでは、おすすめの3か所をご紹介します。

・花の海 (山陽小野田市)
・いちごらんど(フジ園芸) (田布施町)
・ANN(アン) (柳井市)

花の海 (山陽小野田市)地図・口コミ・動画

住所 山陽小野田市埴生3392(Googlmapは下図)
アクセス JR埴生駅から車で5分/埴生ICから車で5分
時期 11月下旬~5月下旬
受付 10:00~16:00
問い合わせ先 ㈱花の海 TEL:0836-79-0130

●Googlemap・花の海(山口県)地図

●料金(入園料)

4/10まで 1,800円、
小学生1,500円、
幼児・高齢者(75歳以上)・障がい者の方900円
4/11~5/8まで 1,500円、
小学生1,200円、
幼児・高齢者(75歳以上)・障がい者の方800円
5/9~5月下旬 1,000円、
小学生800円、
幼児・高齢者(75歳以上)・障がい者の方500円
注意事項 ※メール会員様は割引(100円引き)
※高齢者、障がい者の方は、証明書の提示要。
※時間無制限・食べ放題、ただし持ち帰りは別途料金が必要/

●口コミ・評判

以前5月に来ました。ブルーベリーもあるので夏行った際イチゴは12月1月がオススメと聞いたのでやってきました。確かにイチゴがより美味しい気がする。前来た時には無かった品種もあり親子三代楽しめました。こっそり練乳持参していましたが、なんとカップの用意があり持参した練乳をそちらに入れて食べられるようになってました。個人的にはイチゴの甘さを練乳が邪魔してるみたいで私は使わず子供だけ使いました。11時予約で10時50分くらいに入りましたが11時半には結構な人でした。早めに入って良かったです。

お持ち帰りイチゴも自分で摘み採れるようになってました(有料)。やはりそんなには食べられないので私的には高いと思うところですが子供はたくさん、母も結構食べて美味しかったと言ってもらえたので来た甲斐ありました。出るとき見たら受付が行列になっていてビックリ。外に出たら第2駐車場まで車がいて2度ビックリ。オンシーズンは早めに行かれた方が良いと思います。

久しぶりにいちご狩りに行こうと家族で花の海さんにいきました。
まず、設備の大きさにビックリしました。イチゴは甘くてともて美味しかったです。4歳と1歳の子供もかぶりついてました。

今年は二回、この「花の海」へいちご狩りに来ました。
1回目は2月の終り…料金はじゃらんの遊び体験のクーポンをゲットしていましたので、割安でした。98歳の母の誕生祝いを兼ねてでしたので、ここでお腹いっぱいイチゴを食べて後は温泉へ行きました。みな満足でした。
2度目は友達を連れてまた来ました。4月でしたので粒が小さくなっていましたが、その分料金も易くなっていましたので、OK!味はまあまあ…みな喜んでいました。何よりもクーポンが使えたのが一番。来年もクーポンをゲットして利用したいですね。

いちごらんど(フジ園芸) (田布施町)地図・口コミ・動画

住所 熊毛郡田布施町宿井288(Googlmapは下図)
アクセス 熊毛ICから車で20分/玖珂ICから車で30分
時期 1月~5月上旬
受付 10:00~15:00
問い合わせ先 いちごらんど(フジ園芸)TEL:0820-52-5287

●料金(入園料)

1月~5月上旬 大人200円、小中学生100円、幼児無料(税込)
注意事項 ※収穫されたいちごは量り売り(100g/150円税別)
※お弁当の持ち込み可果物種類:いちご(さちのか・かおりの)

ANN(アン) (柳井市)地図・口コミ・動画

住所 柳井市余田3260-1
アクセス JR柳井駅から車で10分/玖珂ICから車で30分
時期 12月~5月初旬
受付 10:00~16:00/※要予約
問い合わせ先 ANN(アン)TEL:080-1905-5011

●料金(入園料)

12月~3月 大人1,600円、小学生1,200円 幼児(2歳以上)800円
4月~5月 大人1,400円 小学生1,000円 幼児(2歳以上)700円/
持ち帰りは別途料金必要
注意事項 ※7~8種類のいちごの食べ比べが出来ます。
月曜日・金曜日休園(ただし祝日の場合は翌日休園)

いちご狩り・おすすめのイラスト

今回は、たくさんの「いちご狩り」に関連したフリーイラスト素材・画像ACから、みんさんのイラストをピックアップしました。このサイトではメンバー登録すれば、気に入った「いちご狩り」に関連したフリーイラスト素材・画像を無料でダウンロードすることができます。みんさん、ありがとうございました。

いちごの有名ブランド・ランキング

1.とちおとめ
2.あまおう
3.さちのか(宇部)
4.スカイベリー
5.女峰
6.まりひめ
7.おとめごころ
8.あまおとめ
9.やよいひめ
10.豊浦いちご
11.「きらぴ香」静岡
12.「紅ほっぺ」静岡
13.美人姫 岐阜
14.越後姫 新潟
15.さくらももいちご 徳島
16.天使の実 佐賀

「苺の王様」最高級ブランド博多あまおう!

あまおうが世に出ておよそ10年。艶やかで真っ赤なおしそうな見た目とそれを裏切らない甘くジューシーな味わい。この品種を作るには驚くほどの膨大な時間と労力、生産者の「おいしい苺をつくりたい」という厚い情熱が必要でした。

いちごの遺伝子は「どの品種を掛けけ合せたらどのようないちごができるか」が全く分からず、理想の苺を作るにはたくさんの苺を掛けあわすしか方法はありません。一年に約7000株、数十品種を掛け合して何度も何度も試食を重ね、よくできた5%をさらに翌年に掛けあわせて‥というように気の遠くなるような作業を6年間続けてきました。

いちごの生産量ランキング

ご存知のように、栃木県のイチゴは、生産量・販売金額ともに全国一を誇っています(収穫量は五十年連続、産出額は二十二年連続日本一!です)。

栃木県でイチゴ生産が本格化したのは1950年代です。冬の日照時間が長く、夏と冬、昼と夜の寒暖差が大きい気候が栽培に適していること、平たんな土地が広がり、大消費地の首都圏に近いこともあって栃木県の産地化が一気に進んだようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です