小倉で働く次長さんの後楽のおはなし


双葉山の名言、「我はまだ木鶏たりえず」



以前に書き留めておけばよかったと思いながら、

検索すると、以外に、簡単に見つかってしまった。

いやはや、ネットの時代である。

 

双葉山の名言、「我はまだ木鶏たりえず」

 

 

ネット検索では、会ったことも昔の人の画像をYoutubeで

見ることも可能なのだ、

すばらしい。

 

ところで、

この木鶏という言葉は、「荘子」にでてくる「木鶏の教訓」という挿話だそうで、

人間が虚心無我になったときに最も強くなるということを伝えています。

 

ちょっとした、他人の言葉に、

顔がわずかでも、曇るようでは、遠く、及ばない、と感じています。

ポーカーフェイスとよく言いますが、

これが、できるようになると、一歩、虚心無我に近づけたような

気がするのですが‥。

 

 

 

 





TOPPAGE  TOP