夜のストレンジャー(STRANGERS IN THE NIGHT)歌詞と和訳

STRANGERS IN THE NIGHT

Strangers in the night exchanging glances
Wond'ring in the night
What were the chances we'd be sharing love
Before the night was through.

Something in your eyes was so inviting,
Something in your smile was so exciting,
Something in my heart,
Told me I must have you.

Strangers in the night, two lonely people
We were strangers in the night
Up to the moment
When we said our first hello.
Little did we know
Love was just a glance away,
A warm embracing dance away and -

Ever since that night we've been together.
Lovers at first sight, in love forever.
It turned out so right,
For strangers in the night.

Love was just a glance away,
A warm embracing dance away -

Ever since that night we've been together.
Lovers at first sight, in love forever.
It turned out so right,
For strangers in the night.

Do dody doby do
do doo de la
da da da da ya

 

知らない者同士が夜に視線を交わす。
夜が終わるまでに愛を交わす機会はないかと。
君のひとみはどこか僕を誘い。
君の笑顔はどこかエキサイティングで。
僕の気持ちは、どこかで君を僕のものにすべきとささやく。

夜の知らないもの同士、2人の寂しい人たち。
我らは夜の知らないもの同士。
最初の挨拶を交わす瞬間までお互いのことは知らなかった。
愛はただ過ぎ去る煌めき、過ぎ去る暖かい抱擁のダンス。
そして。。。

あの夜以来、我らは一緒。
一目ぼれの恋人たちは永遠の恋に落ちて。
夜の知らないもの同士は上手くいった。

 


夜のストレンジャー(STRANGERS IN THE NIGHT)

「夜のストレンジャー」(よるのストレンジャー、Strangers in the Night)は、
ベルト・ケンプフェルトが作曲し、チャールズ・シングルトン(英語版)と
エディー・スナイダー(英語版)が英語の歌詞を付けた楽曲。

ケンプフェルトはこの曲を、当初は「ベディ・バイ (Beddy Bye)」という曲名で、映画『ダイヤモンド作戦 (A Man Could Get Killed)』のための器楽曲の一部として書いた。この曲は、1966年にフランク・シナトラが歌って有名になりました。


夜のストレンジャー(STRANGERS IN THE NIGHT)Youtube

 

 

関連記事





TOPPAGE  TOP 
RSS2.0