霧幻峡の渡し(福島県)地図・アクセス(グーグルマップ)

Pocket

なみ

福島県大沼郡の只見川で
運航されている観光用の渡し船です。

6月~8月の早朝と夕方に
川霧が発生しやすく、川霧に煙る
夏の峡谷は、まるで夢の世界に
迷い込んだような幻想的な景色です。




Googlemap・霧幻峡の渡し(福島県)地図・アクセス

福島県大沼郡の只見川で
運航されている観光用の渡し船です。

6月~8月の早朝と夕方に
川霧が発生しやすく、川霧に煙る
夏の峡谷は、まるで夢の世界に
迷い込んだような幻想的な景色です。

4月下旬から11月中旬までの期間、
日の出から日没までの運航で、
乗船には予約が必要。周辺散策と
組み合わせたツアーの設定もあります。

所在地
〒968-0002
福島県大沼郡金山町大栗山字雨沼2586

交通アクセス
(1)車の場合 磐越自動車道の会津坂下柳津
インターで下車し、国道252号線を25分で
三島町・早戸温泉つるの湯の駐車場に到着
渡し船はそこの船着き場から乗船します
(2)列車の場合 JR只見線早戸駅~徒歩10分で
早戸温泉つるの湯に到着します

金山町 霧幻峡の渡し

真っ白な川霧に包まれながら
手漕ぎの渡し舟で渡る体験は、
一生忘れることのできない思い出になります。

川霧が多く発生する期間は
6月から9月上旬まで、特に早朝と
夕方がお勧めです。

Googlemap・三春滝桜(福島県)

日本五大桜または三大巨桜の1つとして
知られる、福島県田村郡三春町の三春滝桜。

2012年時点で推定樹齢1000年超、
樹高12m、根回り11m、幹周り9.5m、
枝張り東西22m・南北18m。

三春町の滝地区に所在すること、毎年4月中・下旬に
四方に広げた枝から薄紅の花が流れ落ちる滝のように
咲き匂うことから、この名があり、
毎年全国から30万人の観光客が訪れるそうです。

天保の頃、加茂季鷹の詠歌
「陸奥にみちたるのみか四方八方にひびきわたれる滝桜花」
によってその名を知られ、三春藩主の御用木として
保護されました。

ちなみに、日本三大桜は、

三春滝桜(福島県)、
山高神代桜(山梨県)、
根尾谷淡墨桜(岐阜県)、

そして、これらに

石戸蒲桜(埼玉県)、
狩り宿の下馬桜(静岡県)
の2つを加えたものが日本五大桜と呼ばれます。

で、三春滝桜(福島県)の所在地は
〒963-7714 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296

三春滝桜の交通アクセス

●交通アクセス:三春駅からバスで20分
●営業期間:公開:例年4月中旬~下旬(年により異なる)
●所在地:〒963-7714 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296

過去の三春滝桜の開花状況

過去の三春滝桜の開花状況

年 三分咲き 五分咲き 満開
2017年 4/16 4/17 4/19
2016年 4/7 4/8 4/10
2015年 4/10 4/11 4/14
2014年 4/15 4/16 4/17
2013年 4/11 4/12 4/14
2012年 4/24 4/25 4/27

出典:みはる観光協会

福島の桜 必見!

合戦場のしだれ桜、小沢の桜、夏井千本桜
presented by handa camera

春に福島に行くと、立派な桜の樹の多さに驚かされます。
福島の環境や気候が桜に適しているのだそうです。
東北の長い冬の後、一気に咲き乱れる桜は本当に感動的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です