スカイカーシェアリングのおすすめ・比較・口コミ・評判

Pocket

なみ

国内のカーシェアサービスは
SKY CAR SHARE(スカイカーシェア)、
タイムズカーシェア、オリックスカーシェア、
カレコ、アニカなど複数のサービスが存在します。

そんなカーシェアリングサービスとその課題・問題点を
まとめてみました。

たとえば、SKY CAR SHAREは一般オーナー様との個人間での
カーシェアリングのマッチングサービスです。
個人間でのカーシェアリングのため、登録車両はすべて「わ」ナンバーではなく一般ナンバーで、ラインナップも高級車がメインです。

利用料金は24時間で
平日8800円+保険料700円!
休日9800円+保険料700円!

ご利用の際には1日700円の保険に必ず加入して頂き、免責補償は3万円となっておりますので、万が一の際にも安心です!ドライブや旅行の際はもちろん、高級車ドライブデートなんてことができます。

また、カーシェアリングアプリAnycaとは一般のオーナーさんが所有するあのクルマに乗れるから気分やシチュエーションに合わせて、幅広いバリエーションのクルマを自由に選べる
Anyca(エニカ)は、そんな新しい共同使用のカーシェアリングサービスです。




アプリAnycaとDeNA SOMPO Mobility とは

カーシェアリングアプリAnycaとは一般のオーナーさんが所有するあのクルマに乗れるから
気分やシチュエーションに合わせて、幅広いバリエーションのクルマを自由に選べるAnyca(エニカ)は、そんな新しい共同使用のカーシェアリングサービスです。

株式会社 DeNA SOMPO Mobility は、「安心・安全」な個人間カーシェア市場の実現を目指し、DeNAとSOMPOホールディングスによって設立された、モビリティ領域における合弁会社です。

what’s Anyca ?

「Anyca(エニカ)」は、クルマを使わない間にシェアしたいオーナーと、必要な時に好みのクルマを使いたいドライバーをマッチングするサービスです。

国内外の乗用車をはじめスポーツカーや旧車など700車種以上が登録されており、気分やシチュエーションに合わせたドライブが可能です。また、マイカーオーナーは個人間カーシェアすることで、クルマの維持費を軽減することができます。

  • 商号 株式会社 DeNA SOMPO Mobility (ディー・エヌ・エー ソンポ モビリティ)
  • 事業内容 Anyca(エニカ)の運営を中心としたカーシェア事業
  • 所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号 渋谷ヒカリエ
  • 役員
    代表取締役
    中島 宏
    取締役
    馬場 光
    取締役
    大谷 駿明
    取締役
    中村 愼一
    取締役
    久保田 和史
  • 資本金 資本金等:50億円(資本準備金を含む)
  • 出資比率 (株)ディー・エヌ・エー:51%、SOMPOホールディングス(株):49%
  • 設立年月日 2019年3月1日
  • 取引銀行 三菱UFJ銀行

カーシェアリング(オリックスカーシェア)とは

ビジネスレンタカー(オリックスレンタカー)

必要な時に、必要な車を、必要な期間だけご利用いただけます。
突然車両が故障した、月に数回多忙な日があり車が足りない、出張先での移動に車を使いたいなどのニーズにお応えし、車両管理コスト低減をお手伝いします。⇒ >詳しく見る

中古車リース(ワンプライス中古車リース)

ワンプライス中古車リースは、当社が提案する新しい車両利用のカタチ。商品やカテゴリーごとにワンプライスのリース料で、お客さまにわかりやすい料金設定となっています。
中古車販売事業で培ったノウハウを生かし、「リーズナブルで安心の中古車リース」を提供しています。⇒ 詳しく見る

テレマティクスサービス(e-テレマ・e-テレマPRO)

通信やGPS機能を備えた車載機を搭載することで、車両の運行状況を容易に取得できるようになります。取得データは、運行管理における「コンプライアンス」「環境」「安全」の目標設定や、重要課題の改善・解決にご活用いただけます。また、データを活用することにより業務効率化にもお役立ていただけます。物流企業のお客さま向けには、デジタルタコグラフ(国交省認証取得)機能付テレマティクスサービス「e-テレマPRO」もご用意しております。⇒ 詳しく見る

会社概要

会社名 オリックス自動車株式会社
英文社名 ORIX Auto Corporation
設立 1973年6月
代表者 代表取締役会長 松﨑 悟
代表取締役社長 上谷内 祐二
本社所在地 東京都港区芝3丁目22番8号  アクセスマップ
電話:03-6436-6000(代表)
株主 オリックス株式会社 100%出資
主な事業内容 自動車リース、レンタカー、カーシェアリング、中古車販売・売却サポート
拠点数
※2019年3月末時点
リース営業事業所数 54ヶ所  事業所一覧へ
レンタカー拠点数 1,055ヶ所
カーシェアリングステーション数 1,790ヶ所

なな

WHAT’S SKY CAR SHARE?

普通のカーシェアとどう違うの?

SKY CAR SHAREはレンタカーと違い、個人で車を所有しているオーナー様と
ユーザー様をマッチングさせるサービスです。

年会費月会費無料!

スカイカーシェアを利用するには(ご利用の流れ)

高級車を借りたい人、貸したい人がそれぞれ会員登録を行います。

予約成立から受け取りまでの流れ

カーシェアリングのおすすめ・比較

ステーション数が圧倒的なタイムズカーシェア

国内のカーシェアサービスはタイムズカーシェア、オリックスカーシェア、カレコなど複数のサービスが存在します。自宅など利用したい場所のそばでどのサービスが展開しているか次第ではあるものの、タイムズカーシェアを利用している人が多く、その理由はカーシェアが利用できるステーション数が圧倒的です。

カーシェア情報サイト「カーシェアリング比較360°」によれば、ステーション数1位のタイムズが1万を超えているのに対し、オリックスカーシェアとカレコは約2,000台程度と5倍近い差が開いているのです(2019年第一四半期:主要6社 カーシェアリング市場動向)。

なみ

カーシェアリングはいろいろと注目されている
サービスですが、一方で、個人間カーシェアリングの
トラブルも発生しているようです。

Yahooニュースなどからそのうちをいくつかを
取り上げてみました。

課題・問題点:カーシェアリングで無断売却か

「マイカーシェア」で被害複数、大阪府警捜査

個人が所有する車を別の人に貸す「個人間カーシェアリング」で、貸し出した外国車が売却されたり、返却されなかったりするトラブルが大阪市内で相次いでいることが15日、関係者への取材で分かった。利用者から提示された運転免許証は偽造の可能性があり、車の貸主から被害届を受理した大阪府警が詐欺などの疑いで捜査している。

個人間カーシェアリングは、高級車や外国車が多く貸し出されているのが特徴で、近年人気が高まっている。トラブルが相次いでいるのは、NTTドコモが2017年から運営する「dカーシェア」の「マイカーシェア」。

トラブルに見る「シェアサービス」の限界

携帯キャリア大手NTTドコモのカーシェアサービス「dカーシェア」を使い、ユーザーから貸し出された自家用車が、借り受けた人物により無断で勝手に売却されてしまうという事件が勃発しました。ちょっと信じられないレベルで問題のある深刻な事例だと思うのですが、そもそもシェアとは何なのかという仕組みの変遷のところから思いを馳せてしまいます。 パソコン通信時代を経験した人ならよく知っているとは思うのですが、ソフトウェアの流通形態の一つに「シェアウェア」というものがありました。出典はこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です