ことわざ

俳句

我が物と思えば軽し笠の雪 其角 ことわざ

我が物と思えば軽し笠の雪 其角 ことわざ 笠の上に積もった雪でも、自分の物だと考えれば、軽く感じるから不思議だ。苦しいことも、わが身のためとなれば苦にならぬことをいう(原句は「我が雪と思えば軽し笠の上」)。江戸前期の俳人、宝井其角の俳句[...
豆知識

雪にまつわる言葉やことわざ・漢字

雪にまつわる言葉やことわざ・漢字 雪にまつわることわざ(柳に雪折れなしなど)、雪に関する季語・俳句(雪、初雪など)、雪の漢字がつく植物名前などを調べてみました。 ‥ 雪にまつわることわざ 雪にまつわることわざをまとめてみました。...
豆知識

いずれアヤメかカキツバタ、ショウブの違いについて‥

いずれアヤメかカキツバタ、ショウブの違いについて‥ 「いずれ菖蒲か杜若(いずれアヤメかカキツバタ)」 (菖蒲も杜若も同じアヤメ科の花である) 鵺(ぬえ)を退治した源頼政が、褒美として菖蒲前(あやめのまえ)という美女を宮中から賜(たま...
豆知識

天災は忘れた頃にやってくるとは(寺田寅彦)

天災は忘れた頃にやってくるとは(寺田寅彦) 天災は忘れた頃にやってくるとは(寺田寅彦) 自然災害はその被害を忘れたときに 再び起こるものだという戒め。 「天災は忘れられたる頃来る」、 「天災は忘れた頃来る」、 「天災は忘れら...