膝が痛い!そんなときはグルコサミン&コンドロイチン

階段の上り下りがつらい!、正座ができない!
少し長い距離を歩くと膝が痛む、そんな症状で困っていませんか?

実は、年齢を重ねるとともに骨と骨の間でクッションの役目を果たす軟骨が
磨り減って少なくなってきます。これは年齢とともに軟骨の材料成分である
グルコサミンが減少するためです。

このグルコサミンはカニやエビなどの甲殻類の殻に含まれているのですが
蟹や海老の殻を食べる事は難しいため、サプリメントで効果的に補うことも
必要です。

そこで、おすすめのサプリメントをご紹介します。

スムーズな毎日を応援する“軟骨成分”コンドロイチン・Ⅱ型コラーゲンと
グルコサミン。サントリーはこの3つの成分に加え、健やかな歩みに
うれしいポリフェノール「ケルセチンプラス」を配合。
こだわりの配合で、笑顔で歩く毎日を力強く応援します。

グルコサミン&コンドロイチンの特長

歳を重ねても心身ともに、ハツラツとして充実した人生を送るために
「歩く」ことはとても大切ですね。健やかな歩みを応援するのが、
“軟骨成分”コンドロイチン・Ⅱ型コラーゲンとグルコサミンです。

グルコサミンはカニの甲羅やエビの殻などに、コンドロイチン・
Ⅱ型コラーゲンはフカヒレなどのサメの軟骨部分にそれぞれ多く含まれ
ています。そのため、軟骨成分をふだんの食事だけで摂ることは、
とても難しいのです。

そこで、おすすめしたいのが健康食品などを利用すること。
『グルコサミン&コンドロイチン』は、素材や配合にこだわった
一歩進んだ、サントリー品質のグルコサミン。“軟骨成分”を上手に、
そして手軽に補えます。

 


グルコサミン&コンドロイチン

「グルコサミンとコンドロイチンって、何が違うの?」

健やかに歩くために大切な、「軟骨成分」。
でも、「グルコサミンとコンドロイチンって、何が違うの?」
「軟骨成分の働きは?」「どうやって補えばいい?」など、
素朴な疑問ってありますよね。

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン」の人気の秘密、
サントリーの安全・品質へのこだわりってなんでしょうか?

 

Q.サントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」は、
他とどこが違うの?

A.サントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」に
含まれているのは、軟骨成分コンドロイチンと
グルコサミンだけではありません。
サントリーならではのこだわりとして、
ポリフェノールという成分の一種である
「ケルセチン」を配合しました。

 

Q.ポリフェノールの一種のケルセチンって、どんな成分なの?

A.ポリフェノールは、植物が自らの生命を
維持・保護するために作り出すといわれる成分で、
優れた健康パワーを秘めています。
サントリーは、数多くのポリフェノールの中から、
軟骨成分をサポートするケルセチンを見出しました。
これにより、サントリーならではのトリプルパワーが
実現したのです。

 

Q.サントリーならではのトリプルパワーって何のこと?

A.サントリーは、ポリフェノールの一種である
ケルセチンを、カラダに吸収されやすい
「ケルセチンプラス」というかたちにしました。
グルコサミンとコンドロイチン、
そして「ケルセチンプラス」を配合することで、
よりスムーズな毎日をサポートします。
長年、ポリフェノールを研究してきた
サントリーならではの、こだわりの配合です

 

Q.グルコサミンやコンドロイチンは、どうやって補えばいいの?

A.基本的には食事から補っていただきたいのですが、
カニの甲羅やエビの殻に含まれるグルコサミンや、
サメの軟骨に含まれるコンドロイチンは、
ふだんの食生活で摂る機会はなかなかありませんね。
しっかり補うためには、
各成分が吸収されやすいように精製・加工された
健康食品から補うことをおすすめします。

 

サントリーのグルコサミンとコンドロイチン。
独自に酵素処理したマメ科植物エンジュのルチンをプラスしてパワーアップ。

 


グルコサミン&コンドロイチン

 

 

サントリーウエルネスオンライン

  

関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グルコサミン&コンドロイチンはサントリー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.furusatoa.biz/mt/mt-tb.cgi/420

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0