メニュー

しつこい口臭には洗口液・ルブレン


しつこい口臭にはルブレン

これまで何をやっても効果を感じられなかった方は、
「夜寝る直前のルブレン」で朝にすぐ実感するはずです!

ルブレンは、サプリと違って、洗口液なので

1.「お口を浄化する」
2.「口臭を防ぐ」

という効果を期待できるのです。

やっぱり、口臭対策には洗口液です!!


お口を浄化し口臭を防ぐオーガニックスプレータイプ【ルブレン】

◆ポイント1:オーガニック処方◆
お口に入れるものだから、
オーガニック認証済みの成分が約半分を占めます。
毎日使うものだからこだわりました。

◆ポイント2:オーガニックのシイクワシャーの果実水◆
洗口液の重量の多くを占める「水」ですが、
これをシイクワシャーを蒸留してできる果実水にしました。

◆ポイント3:菌での実験データをLPに公開しています◆
日本食品分析センターで菌汚染に耐えられるのかを実験し、
そのデータをLPに公開しています。

◆ポイント4:サプリと違ってすぐにスッキリ◆
いつ効いたのかわからないサプリと違い、
お口にいれた瞬間にスッキリするので、体感が違います。
また、夜寝る直前に使うと、朝の口臭の違いが実感できます。











お口を浄化するルブレンの使い方

お口を浄化するルブレンの使い方はとっても簡単!

1日3回(朝・昼・夜)ハミガキ後に2プッシュずつ
お口の好きな場所に噴射してください。
夜は特に寝る直前がおすすめです。






TOP

口臭の原因

口臭の原因について調べてみました。
口臭の原因は大きく3つに分類できます。

1.生理的な口臭

食べカスが細菌と混ざり口臭の原因となる。
口臭を発生させるのは嫌気性菌です。酸素が少なくなるほど活発に活動し
「揮発性硫黄化合物」という原因物質を発生させます。唾液には口腔内を
きれいにする「自浄作用」があります。唾液の分泌量が低下すると菌が増殖し、
口臭を起こしやすい状態となります。

2.病気が原因の口臭

歯周病や舌苔(ぜったい、舌の汚れのこと)も口臭の原因となります。
舌苔が付く原因は、慢性胃炎などの場合や、熱がある場合などです。
糖尿病などの代謝系の疾患、胃腸が悪いなどの消化器系の疾患、気管支炎などの
呼吸器系の疾患、また、鼻や喉などの病気も、口臭の原因となることがあります。

3.食事の種類による口臭
にんにくなど臭いのきつものを食べると、口臭の原因となります。


舌苔(ぜったい、舌の汚れのこと)について、
少し詳しく解説したサイトがあります。

舌の表面に付いている白っぽいもの。
実は、これ歯の表面に付くプラーク(歯垢)と同じものなんです。
舌にもプラークが付くのです。舌に付いたプラークを舌の苔と書いて、
舌苔(ぜったい)といいます。

舌苔が付きやすい時

●体調が悪いとき
●不規則な生活をしているとき
●アルコールの飲みすぎ
●甘味飲料の飲みすぎ
●刺激物を摂取したとき
●口呼吸や緊張の持続などで唾液の量が少ない時



TOP

舌ブラシの使い方

ご存知ですか? 舌ブラシの使い方

舌ブラシの正しい使い方

知っているようで、みなさん、ご存知ないようですが‥

舌ブラシは、往復させないで使います。
つまり、奥から前に一方通行でかき出すようにするわけです。

前から奥に動かすと、
気道の方向に舌垢などの汚れを落としてしまうからです。

さらに大事なことは
力を入れずに、回数としては、20回ぐらいが適切です。

舌はとても繊細な部分なので、力を入れてゴシゴシと動かすと
下に傷ができてしまいます。注意してくださいね。

あとは、
朝の歯磨き前に、一回ぐらい行えば十分です。

舌ブラシを使って、舌の汚れを落としたのち、
歯磨きを行うことで歯磨き粉の成分でも洗浄されます。



TOP

デンタルリンスの効果

ガム(G・U・M) デンタルリンスの効果

●翌朝、お口の不快感「口臭・ネバツキ」を防ぐ。
●おやすみ前の仕上げ剤。
●朝まで原因菌の繁殖を抑制。
●CPC+TXA配合。
●薬用。
●おやすみ前に使用しても眠りを妨げにくい
「ナイトハーブ香味」&「低刺激ノンアルコールタイプ」です。
そして
・口中の浄化、口臭の防止、出血予防



●使用方法

(1)適量約10mL(3~4回押した分)をお口に含みます。
(2)20秒ほどよくすすいでから吐き出します。
(3)使用後、水ですすがない方が、効果的です。
※いつでも使用できますが、おやすみ前の使用をおすすめします。


TOP

口臭の原因

口臭の原因について調べてみました。

口臭の原因は大きく3つに分類できます。

1.生理的な口臭:

食べカスが細菌と混ざり口臭の原因となる。
口臭を発生させるのは嫌気性菌です。酸素が少なくなるほど活発に活動し「揮発性硫黄化合物」という原因物質を発生させます。唾液には口腔内をきれいにする「自浄作用」があります。唾液の分泌量が低下すると菌が増殖し、口臭を起こしやすい状態となります。

2.病気が原因の口臭:

歯周病や舌苔(ぜったい、舌の汚れのこと)も口臭の原因となります。舌苔が付く原因は、慢性胃炎などの場合や、熱がある場合などです。糖尿病などの代謝系の疾患、胃腸が悪いなどの消化器系の疾患、気管支炎などの呼吸器系の疾患、また、鼻や喉などの病気も、口臭の原因となることがあります。

3.食事の種類による口臭:

にんにくなど臭いのきつものを食べると、口臭の原因となります。

 

舌苔(ぜったい、舌の汚れのこと)について、少し詳しく解説したサイトがあります。

舌の表面に付いている白っぽいもの。実は、これ歯の表面に付くプラーク(歯垢)と同じものなんです。舌にもプラークが付くのです。舌に付いたプラークを舌の苔と書いて、舌苔(ぜったい)といいます。

【舌苔が付きやすい時】
●体調が悪いとき
●不規則な生活をしているとき
●アルコールの飲みすぎ
●甘味飲料の飲みすぎ
●刺激物を摂取したとき
●口呼吸や緊張の持続などで唾液の量が少ない時

 

いかがですか?

以上の3つの口臭の原因を参考にして、口臭予防を行っていきましょう。


関連記事

  • 口臭の原因
  • 気になる 口臭・体臭・加齢臭
  • べろべろ体操で口臭を防ぐ
  • 口臭のセルフチェックの方法
  • 口臭は砂糖をなめて予防!
  • 中城基雄先生のプロフィール
  • 中城歯科医院の料金体系
  • 口臭対策グッズ・マウスウォッシュ
  • シューナックスの口コミいろいろ
  • 加齢臭をスッキリさせる石鹸
  • ローヤルゼリーの選び方
  • 年賀状のフリーの素材
  • 舌ブラシの使い方
  • デンタルリンスの効果
  • 口臭対策スプレー


  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: 口臭の原因

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.furusatoa.biz/mt/mt-tb.cgi/501

    コメントをどうぞ







    TOPPAGE  TOP 
    RSS2.0