小倉で働く次長さんの後楽のおはなし

LED照明は長寿命で低消費電力



LED照明は長寿命で低消費電力

そろそろLED照明を購入しようかと思っています。
まだ、希望価格より少し高いですが、以前と比べると
ずいぶんと安くなりました。

白熱電球だと1年もつかもたないかですよね。
LED照明だと、もう交換しなくてもいいのかな?

 LED照明は、白熱電球に比べると、消費電力が約1/7。
寿命は約40倍で、一般的には約4万時間とも言われています。
これは、1日10時間使用でも10年以上使える計算になります。

 また、LEDは小型化・薄型化が可能で、設計・デザインをする上で自由度が高い、
さらに光の指向性が高いので、光を有効活用できる上に、
光害問題への対策としても有効と考えられています。こうしたことから、
ろうそく、電球、蛍光灯に次ぐ「第4世代のあかり」などとも呼ばれます。

ところで、

現在建設中の「東京スカイツリー」(完成時の高さ634メートル)の照明に
省エネ性に優れたLED(発光ダイオード)を採用されたとか。
(導入パートナー企業にパナソニック電工)

パナソニック電工がタワー用に新たに開発する器具を含め
約2000台のLED照明器具でライトアップするそうで、
器具以外にもイベントなど多彩な演出にも対応できるよう
高度な調光制御システムも導入していくとのこと。

照明のデザインは、江戸ではぐくまれてきた心意気の「粋」と、
美意識の「みやび」がコンセプト。具体的には粋を水色、みやびを江戸紫色とし、
夜間のタワー照明としてそれぞれの光を1日ごとに交互に点灯する。
江戸紫に関しては新たに専用のLEDを開発するというです。


楽しみですね。




関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: LED照明は長寿命で低消費電力

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.furusatoa.biz/mt/mt-tb.cgi/313

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP