小倉で働く次長さんの後楽のおはなし

つらいことがあると脳内にタンパク質ができる(おおたわ先生)



つらいことがあると脳内にタンパク質ができる(おおたわ先生)

らしい。

よって、薬(錠剤)でタンパク質を分解すれば、つらい記憶が消える!

なるほど。

そんなこともあるものか。

ほんまでっか!

 

 

女医の花道 By おおたわ 史絵

こんなことまで書いていいの? テレビ・ラジオで人気の著者が、知られざる女医の世界を、セキララかつユーモアたっぷりに描いてマスコミの話題になり、ベストセラーになった『女医の花道!』が、ついに文庫で登場。

 

知っていそうで意外に知られていない女医の世界。女子医学生の実態は...、医師国家試験の勉強は...、研修時代の内情は...。誰もが知りたい世界を、テレビやラジオなどメディアで活躍中の内科医が、セキララかつ大胆に告白した一冊。ためになって笑えてちょっと感動するエッセイ。

 

女医の花道 By おおたわ 史絵

 

 

便がだんだん細くなったら大腸ガン!?排便はエクスタシー!?がまんしたおならは血中へ!?など、人にはなかなか聞けない便の疑問を一挙解決。ついさっきまで、お腹の中で一緒にいたのに、外に出たとたんに嫌われ者になってしまううんこだけれど、実は、健康状態を教えてくれる、貴重な存在。見た目とニオイで教えてくれる、便のサインを見逃すな!毎日使える、便チェックシール付き。

おおたわ/史絵
東京の出身。東京女子医科大学卒業後、大学病院、総合病院勤務を経て、下町の開業医という道を選ぶ。1996年より執筆活動を開始。2005年に刊行した『女医の花道!』『続・女医の花道!』はベストセラーとなる。病院のほか、山岳でのボランティア診療にも積極的に携わる。また、テレビや講演会など多方面で精力的な活動をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

今日のうんこ By おおたわ 史絵

 




関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: つらいことがあると脳内にタンパク質ができる(おおたわ先生)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.furusatoa.biz/mt/mt-tb.cgi/608

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP