小倉で働く次長さんの後楽のおはなし

自動車バッテリーの再生

自動車バッテリーは再生の時代!

確かにそうかもしれません。

自動車のバッテリーって高いと思いませんか?

数年に一度、それも、寒くなってくると自動車バッテリーがあがって‥

なんていう経験をみなさんもお持ちですよね。

それで、早速、近くのカーショップへ直行するわけですが、

みなさんの予算ってどのくらいですか?

 

正直、高くて5000円ぐらいだったかな???

 

なんて気持ちで行くと、ちょっとショックが大きいかもです。

知ってる人は知っているのでしょうが、

いまどきは、1万円以上なんですね。

 

去年の末に交換したばかりですが、

15000円ぐらいだったかな。

当然、車種によって違いますよ。

 

そんなご時世なので、

「自動車バッテリーは再生の時代!」という

キャッチコピーは、これだ!って感じです。

低価格で節約!節約!

 

実際、ここの社長さんも

油価格の高騰に伴い、世界的に代替えエネルギーの模索が始まり、穀物価格の高騰を引き起こしております、21世紀は畜電池の時代です。益城電池は、自動車バッテリーの再生により、地球環境に貢献すべく、2007年6月に会社を創業致しました。急なバッテリー上がり、バッテリー交換、バッテリートラブルに当社をご利用ください。

新品の約1/4の価格の再生バッテリーを購入することで家計にも
地球環境にもやさしい。国産車・外車用多数お取扱い!

ということらしいです。

先見の明がありますね。

 

気に入りました!!

 

 

バッテリーがあがったらコチラ★新品の約1/4の価格!

 

 

 

 



Page: 1

TOPPAGE  TOP