小倉で働く次長さんの後楽のおはなし

恵方巻き

恵方巻きとイラストと方角

さてさて、

恵方巻、恵方巻きは、節分に関西地方で多く食べられる巻き寿司で、

「恵方寿司」とも呼ばれるそうな。

ご存知のように、

節分の夜にその年の恵方(歳徳神*の在する方位)に向かって
目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかじり
するのが習わしとされている。

*歳徳神(としとくじん、とんどさん)とは方位神の一つで、
その年の福徳を司る吉神である。年徳、歳神、正月さまなどとも言う。

 

そこで、恵方を調べてみました。

恵方は、年の十干(じっかん)ごとに決まっています。

 

年の十干   西暦年の1の位    恵方

甲・己         4・9       東北東やや右
乙・庚         0・5       西南西やや右
丙・辛・戊・癸   1・6・3・8      南南東やや右
丁・壬         2・7       北北西やや右

 

したがって、今年、2009年は、東北東やや右

 

ところで、この十干でわかりますか?

十干(じっかん)は、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10の要素の順列。
干支を書くとき干を支の前に書くことから天干(てんかん)とも言うそうです。

なお、日本語で「えと」という場合、ね、うし、とら、う、たつ...の十二支に割り当てられた動物(十二獣)の総称であるかのような用法がよくみられるが、後述するように、「え」も「と」も本来は十干に由来するものであって、厳密には誤りであるとのこと。

 

十干   音読み   訓読み     意味
甲     こう     きのえ      木の兄
乙   いつ、おつ   きのと      木の弟
丙     へい     ひのえ      火の兄
丁     てい     ひのと      火の弟
戊     ぼ      つちのえ    土の兄
己     き       つちのと    土の弟
庚     こう     かのえ     金の兄
辛     しん     かのと     金の弟
壬     じん     みずのえ    水の兄
癸     き      みずのと    水の弟

 

そして、ついでに、恵方巻きのイラスト

 

 



ehomaki1.GIF

イラストレーターわたなべふみの「子供と動物のイラスト屋さん」より

 

 


 

 



Page: 1

TOPPAGE  TOP