小倉で働く次長さんの後楽のおはなし

第61回紅白歌合戦の出場歌手は?



第61回紅白歌合戦の出場歌手は?

2010年度、第61回紅白歌合戦の出場歌手が決定しました。
って、ちょっと遅いですけどね。

司会は白組が嵐、紅組は松下奈緒。

紅白歌合戦の出場歌手決定の裏では悲喜こもごもがあります。

最多出場は北島三郎の47回。

郷ひろみが返り咲き。

19年連続で紅白歌合戦に出場してきた演歌歌手の美川憲一が落選。

韓国のグループ「少女時代」や「KARA」の名はなし。


初出場は紅組が植村さんと、若い世代に人気の西野カナさん、
シャンソン歌手のクミコさんの3組。
白組は沖縄を拠点に活動するバンド「HY」、
男女7人のグループ「AAA」の2組。


さあ、年の瀬まであと1月足らず。

 

紅組                    白組 
aiko (9)               嵐 (2) 
アンジェラ・アキ (5)   五木ひろし (40) 
いきものがかり (3)     HY (初) 
石川さゆり (33)        EXILE (6) 
植村花菜 (初)          NYC (2) 
AKB48 (3)              加山雄三 (17) 
川中美幸 (23)          北島三郎 (47) 
クミコ (初)            郷ひろみ (23) 
倖田來未 (6)           コブクロ (6) 
伍代夏子 (17)          SMAP (18) 
小林幸子 (32)          TOKIO (17) 
坂本冬美 (22)          徳永英明 (5) 
天童よしみ (15)        AAA (初) 
DREAMS COME TRUE (14)  氷川きよし (11) 
中村美律子 (15)        FUNKY MONKEY BABYS (2) 
西野カナ (初)          福山雅治 (3) 
浜崎あゆみ (12)        flumpool (2) 
Perfume (3)            細川たかし (34) 
平原綾香 (7)           ポルノグラフィティ (9) 
水樹奈々 (2)           森進一 (43) 
水森かおり (8)         遊助 (2) 
和田アキ子 (34)        L'Arc~en~Ciel (4) 


 討ち入りの前日に、大高源吾は俳諧の師匠宝井其角と両国橋で出会います。
 笹売りに身をやつしている源吾を気の毒に思った其角は、松浦侯拝領の羽織を与え、
 「年の瀬や水の流れと人 の身は」と発句を詠みます。
 源吾は、
 「明日またるるその宝船」と答えて飄然と去るわけです。
 後世の作り話ともいわれていますが、大高源吾が偲ばれる逸話です。
 辞世の句は、「山を抜く 力も折れて 松の雪」です。


 




関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第61回紅白歌合戦の出場歌手は?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.furusatoa.biz/mt/mt-tb.cgi/320

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP