アロマテラピー講座の資料請求

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

 

一滴の精油がもつ力は、とてもパワフル。その力を引き出し活用する方法を紹介。
トリートメントの手技&アロマクラフトを写真で解説、53の精油&19の
キャリアオイルの詳細ガイド、レシピ充実の症状別セルフケアガイド。


著者略歴
和田/文緒
英国IFA認定アロマセラピスト。AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。
東京農業大学農学部農学科卒業。高等学校理科教師を経てアロマセラピストに。
リラクゼーションサロンシーズseed’sを主宰。現在、The Academy of holistic studies、
トータルヒーリングセンター、日本アロマコーディネータースクールの講師のほか、
東京農業大学非常勤講師、慶應義塾大学非常勤講師を務める


カスタマーレビュー
最も参考になったカスタマーレビュー

64 人中、 63 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
4 注意事項、禁忌も書いてあるのが◎
By かるうあ
アロマテラピー初心者です。アロマの問題点はないのかしらと、何冊も読みましたが
この本がとても分かりやすかったです。良い効果については書かれている本は
多いのですが、注意事項や禁忌については記述がなかったりあいまいなものが
多かったようです。でも、この本では肌毒性、授乳、妊娠中、乳幼児使用不可、
長時間使用不可などしっかり記載されているので安心です。1章アロマテラピーの概念、
2章溶剤、マッサージの基本、3章精油、キャリアオイルガイド
4章症状別ケアになっています。2章の精油では各精油ごとに使用法、作用、
ブレンド相性、購入ポイント、注意事項にわかれていて精油の性質がわかりやすい。
匂いは1人だけでなく家族とも共有する者なので注意事項に気をつけて
楽しみたいですよね。おすすめの一冊です。

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい! By 和田 文緒

 




関連記事

  • プロテクト乳酸菌プロディア
  • アロマテラピー講座の資料請求
  • 塗るコラーゲン『コラリッチ』
  • マンモグラフィー検査の痛みは?


  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: プロテクト乳酸菌プロディアの「守る力」

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.furusatoa.biz/mt/mt-tb.cgi/324

    コメントをどうぞ







    TOPPAGE  TOP 
    RSS2.0