サプリメントとは

サプリメントとは栄養補助食品

サプリメントとは栄養補助食品


サプリメントとは、アメリカ合衆国での食品の区分の一つである
ダイエタリー・サプリメント (dietary supplement) の訳語で、
狭義には、不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助することや、
ハーブなどの成分による薬効の発揮が目的である食品のことです。
ほかにも生薬、酵素、ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがあります。
広義には、人体に与えられる物質という意味で食品以外にも用いられます。


栄養補助食品、健康補助食品とも呼ばれ、略称はサプリです。


ところで、

5大栄養素とは糖質(炭水化物)、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルを指し、
前3者を3大栄養素、後2者を微量栄養素と呼んでいます。

多くのビタミンが作用するためにはミネラルが必要であり、
3大栄養素が作用するためには微量栄養素が必要です。

こうした栄養素の中では、必須ビタミン、必須ミネラル、必須脂肪酸が不足しやすいと
考えられています。
元来、狭義のサプリメントは生体に不足した栄養素を補充する目的で用いられていたのです。


 



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0