春よ来いユーミン歌詞

Pocket

なみ

ユーミンの名曲の1つです。

淡き光立つ 俄雨
いとし面影の沈丁花
溢るる涙の蕾から





春よ来いユーミン歌詞

春よ、来い/松任谷由実

淡き光立つ 俄雨
いとし面影の沈丁花
溢るる涙の蕾(ツボミ)から
ひとつ ひとつ香り始める
それは それは 空を越えて
やがて やがて 迎えに来る
春よ 遠き春よ 瞼(マブタ)閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

君に預けし 我が心は
今でも返事を待っています
どれほど月日が流れても
ずっと ずっと待っています
それは それは 明日を越えて
いつか いつか きっと届く
春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差(マナザ)しが肩を抱く

夢よ 浅き夢よ 私はここにいます
君を想いながら ひとり歩いています
流るる雨のごとく 流るる花のごとく

春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱

春の沈丁花、秋の金木犀

春の沈丁花、秋の金木犀といい、
季節を代表する香りの木です。散歩などをしていると、
とても良い香りが漂ってきます。

覆輪の『姫沈丁花』は美しい斑入り葉品種。
西洋沈丁花とも呼ばれています。沈丁花の花言葉は「不滅」

斑入りジンチョウゲ『覆輪姫沈丁花』 13.5cmポット

春の香る花木の代表!
沈丁花の斑入り葉品種!

ユーミンのベストアルバム

1 YUMING BRAND(1976年6月20日)
2 ALBUM(1977年12月25日)
3 Neue Musik(ノイエ・ムジーク)YUMI MATSUTOYA COMPLETE BEST VOL.1(1977年12月25日)
4 sweet,bitter sweet〜YUMING BALLAD BEST(2001年11月14日)
Yuming THE GREATEST HITS(香港限定)(2002年3月20日)
5 SEASONS COLOURS -春夏撰曲集-(2007年3月7日)
6 SEASONS COLOURS -秋冬撰曲集-(2007年10月24日)
7 日本の恋と、ユーミンと。(2012年11月20日)
日本の恋と、ユーミンと。(GOLD DISC Edition)(2015年11月25日)
8 ユーミンからの、恋のうた。(2018年4月11日(予定))

YUMING BRAND [ 荒井由実 ]

TOP

aiko – Haru yo koi(春よ、来い) Youtube

春よ、来い/松任谷由実 歌詞

淡き光立つ 俄雨
いとし面影の沈丁花
溢るる涙の蕾(ツボミ)から

今井美樹 – あの日にかえりたい Youtube

あの日にかえりたい/荒井 由実 歌詞

泣きながら ちぎった写真を
手のひらに 繋げてみるの
悩み無き 昨日のほほ笑み
わけもなく 憎らしいのよ

今井 美樹(1963年4月14日 – )さん。

歌手、女優。所属レコード会社は、フォーライフ・レコード、
ワーナーミュージック・ジャパンを経て、
現在はEMIミュージック・ジャパン(現ユニバーサル ミュージック)。
所属事務所は、かつては芸映、「マッシュウエスト」等を経て、
現在は夫である布袋寅泰と共に「IRc2 CORPORATION」に所属。
2012年に家族でロンドンに移住した。身長169cm。血液型はAB型。

翳りゆく部屋 Youtube

翳りゆく部屋 歌詞

作詞:荒井由実
作曲:荒井由実

窓辺に置いた椅子にもたれ
あなたは夕陽見てた
なげやりな別れの気配を
横顔に漂わせ

朝陽の中で微笑んで Youtube – 山本潤子

朝陽の中で微笑んで 歌詞

作詞:荒井由実
作曲:荒井由実

朝陽の中で 微笑んで
金のヴェールの むこうから
夜明けの霧が 溶けはじめ
ざわめく街が 夢をさます

石川 ひとみ まちぶせ Youtube

石川 ひとみ(1959年9月20日 – )さん。
歌手、女優。本名、山田ひとみ(旧姓石川)。愛称はひっちゃん。血液型はB型。
1981年には10枚目のシングル「まちぶせ」(三木聖子のカバー)がヒットする。
それまでヒット曲に恵まれなかった石川は、同曲を最後の曲とするつもりだったとか。

まちぶせ 歌詞
作詞:荒井由実
作曲:荒井由実

夕暮れの街角 のぞいた喫茶店
微笑み見つめあう 見覚えある二人
あのこが急になぜか きれいになったのは
あなたとこんなふうに 会ってるからなのね

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です