メニュー

As Time Goes By 歌詞・動画
Every Little Thing「Time goes by」歌詞
時の過ぎゆくままに 歌詞
中島みゆき わかれうた 歌詞
中島みゆき 店の名はライフ 動画
中島みゆき アルバム:愛していると云ってくれ
中島みゆき 店の名はライフ 歌詞
中島みゆき 店の名はライフ 動画
中島みゆき アルバム『あ・り・が・と・う』
中島みゆき 時代 歌詞
中島みゆき
中島みゆき アルバム一覧
時代(中島みゆき) Youtube
中島みゆきの「糸 」ウクレレ
中島みゆきのアルバム 「相聞」


As Time Goes By 歌詞・動画

As Time Goes By 歌詞

As Time Goes By【訳詞付】- 小野リサ 作詞・作曲ともにHerman Hupfeld.
初演は1931年公開のブロードウェイミュージカル
「Everybody's Welcome」にて.
その後1942年の映画「カサブランカ」の
劇中で用いられてヒット.

This day and age we're living in
Gives cause for apprehension
With speed and new invention
And things like third dimension

Yet we get a trifle weary
With Mr. Einstein's theory
So we must get down to earth at times
Relax relieve the tension
And no matter what the progress
Or what may yet be proved
The simple facts of life are such
They cannot be removed

You must remember this
A kiss is still a kiss,
A sigh is just a sigh
The fundamental things apply
As time goes by

And when two lovers woo
They still say, "I love you"
On that you can rely
No matter what the future brings
As time goes by

Moonlight and love songs
Never out of date
Hearts full of passion
Jealousy and hate
Woman needs man
And man must have his mate
That no one can deny

Well, it's still the same old story
A fight for love and glory
A case of do or die
The world will always welcome lovers
As time goes by

(Queen Latifah) Times don't change, right?
(Rod Stewart) Sing it to me, Latifah

Oh, I'm singing it to you right now
Cause we're talking about
Moonlight and love songs
Never out of date

Hearts full of passion
Jealousy and hate
Woman needs man
And man must have his mate
That no one can deny

Well, it's still the same old story
A fight for love and glory
A case of do or die
The world will always welcome lovers
As time goes by
As time goes by

Time goes by

As Time Goes By(訳詞付)- 小野リサ・動画





TOP

Every Little Thing「Time goes by」歌詞



Every Little Thing「Time goes by」歌詞

Every Little Thing「Time goes by」歌詞 作詩:五十嵐充
作曲:五十嵐充

Wow wow wow...

きっと きっと 誰もが
何か足りないものを
無理に期待しすぎて
人を傷つけている

Wow wow wow...

会えばケンカしてたね
長く居すぎたのかな
意地を張れば なおさら
隙間 広がるばかり

Kissをしたり
抱き合ったり
多分それでよかった
あたりまえの
愛し方も
ずっと忘れていたね

信じ合える喜びも
傷つけ合う悲しみも
いつかありのままに
愛せるように
Time goes by...

都合 悪い時には
いつも言い訳してた
そうね そんなところは
二人よく似ていたね

安らぎとか
真実とか
いつも求めてたけど
言葉のように
簡単には
うまく伝えられずに

もう一度思いだして
あんなにも愛したこと
『アリガトウ』が言える
時がくるまで
Say good bye...

残された傷あとが
消えた瞬間
本当の優しさの
意味がわかるよ きっと

過ぎた日に背をむけずに
ゆっくり時間(とき)を感じて
いつかまた笑って
会えるといいね
Time goes by...

Wow wow wow...

Every Little Thing「Time goes by」歌・動画





TOP

時の過ぎゆくままに 歌詞

時の過ぎゆくままに 歌詞




作詞 阿久悠
作曲 大野克夫
歌  沢田研二

あなたはすっかり つかれてしまい
生きてることさえ いやだと泣いた
こわれたピアノで 想い出の歌
片手でひいては ためいきついた
時の過ぎゆくままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
堕ちてゆくのも しあわせだよと
二人つめたい からだ合わせる

からだの傷なら なおせるけれど
心のいたでは いやせはしない
小指に食い込む 指輪を見つめ
あなたは昔を 思って泣いた
時の過ぎゆくままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
もしも二人が 愛せるならば
窓の景色も かわってゆくだろう

時の過ぎゆくままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
もしも二人が 愛せるならば
窓の景色も かわってゆくだろう



TOP

中島みゆき わかれうた 歌詞

中島みゆき わかれうた 歌詞

作詞・作曲:中島みゆき
編曲:福井崚・吉野金次

途に倒れて だれかの名を
呼び続けたことが ありますか
人ごとに言うほど たそがれは

優しい人好しじゃ ありません

別れの気分に 味を占めて
あなたは 私の戸を叩いた
私は別れを 忘れたくて
あなたの眼を見ずに 戸を開けた

わかれはいつもついて来る
幸せの後ろをついて来る
それが私のクセなのか
いつも目覚めれば独り

あなたは愁いを身につけて
うかれ街あたりで 名をあげる
眠れない私は つれづれに
わかれうた 今夜も 口ずさむ

だれが名付けたか 私には
別れうた唄いの 影がある
好きで別れ唄う 筈もない
他に知らないから 口ずさむ

恋の終わりは いつもいつも
立ち去る者だけが 美しい
残されて 戸惑う者たちは
追いかけて焦がれて 泣き狂う



TOP

中島みゆき わかれうた 動画

中島みゆき わかれうた

「わかれうた」は、中島みゆきの楽曲で、
5枚目のシングル。1977年9月10日に
キャニオン・レコードよりリリース。
累計売上はミリオンセラーに達した。

今作で、自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得した。
この後中島は、オリコンにおいて4つの年代に渡って
シングルチャート1位を獲得することになる。

カップリングの「ホームにて」が、JR東日本の
特別企画乗車券(トクトクきっぷ)「ふるさと行きの乗車券」
のラジオCMソングに使われている。

研ナココ わかれうた 動画




TOP

中島みゆき アルバム:愛していると云ってくれ

アルバム:愛していると云ってくれ

ディスク:1
1. 「元気ですか」
2. 怜子
3. わかれうた
4. 海鳴り
5. 化粧
6. ミルク32
7. あほう鳥
8. お前の家
9. 世情


TOP

中島みゆき 店の名はライフ 歌詞

店の名はライフ 歌詞

店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても たどりつける
店の名はライフ 自転車屋のとなり

どんなに酔っても たどりつける
最終電車を 逃したと言っては
たむろする 一文無したち
店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても たどりつける

店の名はライフ おかみさんと娘
母娘で よく似て 見事な胸
店の名はライフ おかみさんと娘
母娘で よく似て 見事な胸
娘のおかげで 今日も新しいアルバイト
辛過ぎるカレー みようみまね
店の名はライフ おかみさんと娘
母娘でよく似て 見事な胸

店の名はライフ 三階は屋根裏
あやしげな運命論の 行きどまり
店の名はライフ 三階は屋根裏
あやしげな運命論の 行きどまり
二階では徹夜で続く恋愛論
抜け道は左 安梯子(やすばしご)
店の名はライフ 三階は屋根裏
あやしげな運命論の 行きどまり

店の名はライフ いまや純喫茶
頭のきれそな 二枚目マスター
店の名はライフ いまや純喫茶
頭のきれそな 二枚目マスター
壁の階段は ぬり込めてしまった
真直ぐな足のむすめ 銀のお盆を抱えて
「いらっしゃいませ」

店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても たどりつける
店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても たどりつける



TOP

中島みゆき 店の名はライフ 動画

店の名はライフ 収録アルバム:あ・り・が・と・う

中島みゆきの通算3枚目のオリジナル・アルバム
『あ・り・が・と・う』収録曲。1970年代、

北海道札幌市北区、北大正門の近くにあった
喫茶店「ライフ」がモデル。歌詞のとおり、
隣には自転車屋があった。

当時、藤女子大の学生として店を訪れていた
中島みゆきについて、「ライフ」の“ママ”は、
「化粧っけも無く、地味な感じのお嬢さんだったけど、
店が込むと、そっと手伝ってくれたんですよ。
よく覚えています」と語っている
(1999年5月3日付「北海道新聞」より)。

中島みゆき 店の名はライフ カバー・動画




TOP

中島みゆき アルバム『あ・り・が・と・う』



中島みゆきの通算3枚目のオリジナル・アルバム
『あ・り・が・と・う』収録曲。1970年代、

『あ・り・が・と・う』/CD
アーティスト:中島みゆき
曲目タイトル:
1.遍路[5:08]
2.店の名はライフ[5:52]
3.まつりばやし[4:03]
4.女なんてものに[5:16]
5.朝焼け[3:46]
6.ホームにて[4:53]
7.勝手にしやがれ[3:12]
8.サーチライト[4:28]
9.時は流れて[7:10]


TOP

中島みゆき 時代 歌詞

時 代
     作詩/作曲 中島みゆき

今はこんなに悲しくて 涙も涸れ果てて
もう二度と笑顔にはなれそうもないけど

そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう

まわる まわるよ 時代はまわる 喜び悲しみ 繰り返し
今日は別れた恋人たちも 生まれ変わって巡り会うよ

旅を続ける人々は いつか故郷に出逢う日を
たとえ今夜は倒れても きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく 冷たい雨が降っていても

めぐる めぐるよ 時代はめぐる 別れと出逢いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ

まわる まわるよ 時代はまわる 別れと出逢いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ

 


中島みゆき

中島 みゆき (1952年2月23日 - )さんは、北海道札幌市出身のシンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。1975年にシングル「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。公式ファンクラブ名は「なみふく」。

オリコンにおいて、4つの年代にわたってシングルチャート1位を獲得した唯一のソロ・アーティストであり、他のアーティストへの提供曲が、5つの年代にわたってオリコンシングルチャート1位を獲得している(後述参照)。
また、自身の歌唱も含めると、作詞・作曲を手掛けた作品が5つの年代にわたってオリコンシングルチャート1位を獲得したことになる。 まぁ、ほんと、偉大なアーティストです。

松任谷由実は、かつて「ライバルは?」と聞かれ「中島みゆきさん」と答え、テレビ・ラジオなどでは「みゆき」と呼ぶ。逆に中島は、『中島みゆき お時間拝借』で「松任谷」と呼んでいた(中島は松任谷より2歳上)。
  • あの日にかえりたい ユーミンYoutube

  • 中島みゆき アルバム一覧

    1st 1976年4月25日 私の声が聞こえますか
    2nd 1976年10月25日 みんな去ってしまった
    3rd 1977年6月25日 あ・り・が・と・う
    4th 1978年4月10日 愛していると云ってくれ
    5th 1979年3月21日 親愛なる者へ
    6th 1979年11月21日 おかえりなさい
    7th 1980年4月5日 生きていてもいいですか
    8th 1981年3月5日 臨月
    9th 1982年3月21日 寒水魚
    10th 1983年3月5日 予感
    11th 1984年10月24日 はじめまして
    12th 1985年4月17日 御色なおし
    13th 1985年11月7日 miss M.
    BEST 1985年12月15日 中島みゆき THE BEST
    BEST 1986年1月5日 中島みゆき THE BEST
    14th 1986年11月12日 36.5℃
    COLLECTION 1987年8月21日 Singles
    15th 1988年3月16日 中島みゆき
    16th 1988年11月16日 グッバイガール
    BEST 1989年3月21日 中島みゆき PRESENTS BEST SELECTION 16
    17th 1989年11月15日 回帰熱
    18th 1990年6月13日 夜を往け
    19th 1991年10月23日 歌でしか言えない
    BEST 1992年4月1日 中島みゆき BEST SELECTION II
    20th 1992年10月7日 EAST ASIA
    21st 1993年10月21日 時代-Time goes around-
    COLLECTION 1994年4月21日 Singles II
    22nd 1994年10月21日 LOVE OR NOTHING
    BEST 1996年3月21日 大吟醸
    24th 1996年10月18日 パラダイス・カフェ
    25th 1998年3月18日 わたしの子供になりなさい
    CONCEPT 1998年11月6日 大銀幕
    26th 1999年11月3日 日-WINGS
    27th 月-WINGS
    28th 2000年11月15日 短篇集
    29th 2001年9月19日 心守歌-こころもりうた
    COLLECTION 2002年4月17日 Singles 2000
    30th 2002年10月23日 おとぎばなし-Fairy Ring-
    31st 2003年11月19日 恋文
    32nd 2004年11月17日 いまのきもち
    LIVE 2005年3月23日 中島みゆきライヴ! Live at Sony Pictures Studios in L.A.
    33rd 2005年11月16日 転生 TEN-SEI
    CONCEPT 2006年6月14日 元気ですか
    34th 2006年11月22日 ララバイSINGER
    35th 2007年10月3日 I Love You, 答えてくれ
    LIVE 2008年6月11日 歌旅 -中島みゆきコンサートツアー2007-
    36th 2009年11月18日 DRAMA!
    37th 2010年10月13日 真夜中の動物園
    38th 2011年11月16日 荒野より
    39th 2012年10月24日 常夜灯
    COLLECTION 2013年11月20日 十二単〜Singles 4〜
    LIVE 2014年10月29日 中島みゆき「縁会」2012〜3 -LIVE SELECTION-
    40th 2014年11月12日 問題集
    41st 2015年11月11日 組曲 (Suite)
    BEST 2016年11月16日 中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』
    LIVE 中島みゆきConcert「一会」2015〜2016-LIVE SELECTION-

    時代(中島みゆき) Youtube

     

     

    中島みゆきの「糸 」ウクレレ

     結局、ウクレレってどんな曲にも合うのかな。
    雨にぬれてもにはぴったりと思ったけど‥
    これ、ジーンときます。中島みゆきの「糸 」にもウクレレ最高!

     

     

    ⇒ 中島みゆきの「糸 」歌詞
    TOP

    中島みゆきのアルバム 「相聞」

    限りない愚かさ、限りない慕情 
    中島みゆき通算42枚目のフル・オリジナルアルバム 「相聞」
    シニア世代を虜にした倉本聰、
    脚本の人気昼ドラマ「やすらぎの郷」主題歌「慕情」含む全10曲

    限りない愚かさ、限りない慕情 
    中島みゆき通算42枚目のフル・オリジナルアルバム 「相聞」
    。 脚本 倉本聰 テレビ朝日系 帯ドラマ劇場「やすらぎの郷」


    相聞 [ 中島みゆき ]
    TOP

    関連記事





    TOPPAGE  TOP 
    RSS2.0