国民年金に関する法律である国民年金法の概要、構成、条文などについて

国民年金法の概要

国民年金法の構成

国民年金法(こくみんねんきんほう)とは、国民年金に関する法律です。

(昭和三十四年四月十六日法律第百四十一号)

社会保険労務士(社労士)試験では、この国民年金法に関する問題が

出題されます。

 

最終改正:平成一九年七月六日法律第一一一号

(最終改正までの未施行法令)
平成十九年七月六日法律第百九号 (未施行)
平成十九年七月六日法律第百十号 (一部未施行)

 

第一章 総則(第1条―第6条)
第二章 被保険者(第7条―第14条の2)
第三章 給付
第一節 通則(第15条―第25条)
第二節 老齢基礎年金(第26条―第29条)
第三節 障害基礎年金(第30条―第36条の4)
第四節 遺族基礎年金(第37条―第42条)
第五節 付加年金、寡婦年金及び死亡一時金
第一款 付加年金(第43条―第48条)
第二款 寡婦年金(第49条―第52条)
第三款 死亡一時金(第52条の2―第68条)
第六節 給付の制限(第69条―第73条)
第四章 国民年金事業の円滑な実施を図るための措置(第74条)
第五章 積立金の運用(第75条―第84条)
第六章 費用(第85条―第100条)
第七章 不服申立て(第101条・第101条の2)
第八章 雑則(第102条―第110条)
第九章 罰則(第111条―第114条)
第十章 国民年金基金及び国民年金基金連合会
第一節 国民年金基金
第一款 通則(第115条―第118条の2)
第二款 設立(第119条―第119条の5)
第三款 管理(第120条―第126条)
第四款 加入員(第127条・第127条の2)
第五款 基金の行う業務(第128条―第133条)
第六款 費用の負担(第134条・第134条の2)
第七款 解散及び清算(第135条―第137条)
第二節 国民年金基金連合会
第一款 通則(第137条の2―第137条の4)
第二款 設立(第137条の5―第137条の7)
第三款 管理及び会員(第137条の8―第137条の14)
第四款 連合会の行う業務(第137条の15―第137条の21)
第五款 解散及び清算(第137条の22―第137条の24)
第三節 雑則(第138条―第142条の2)
第四節 罰則(第143条―第148条)
附則

 

 



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0