名医おすすめ!便秘解消、簡単毒だしジュースの作り方



名医おすすめ!便秘解消、簡単毒だしジュースの作り方
簡単毒出しジュースの作り方

便秘外来専門医、松生(まついけ)恒夫先生から
毒出しジュースの作り方の紹介です。

準備するものは、次の4つ

・ペパーミントのティーバック
・レモン汁
・オリゴ糖
・ショウガ

dokudashi

さて、作り方(レシピ)ですが、

(1)まず、ティーバッグ1つにお湯を500ml

ペパーミントのメンソール成分がお腹のガスを
出しやすくするとか。
成分をしっかり出すため、5-10分ほど置く

(2)次に、レモン汁 小さじ1杯を加える

これで、ビタミンCの働きをよくするとか。

(3)さらに、しょうがを加える

血液の循環を良くし、身体から余計な水分を出すとか。
しょうがは、チューブタイプのものでOKらしいです。

(4)最後に、オリゴ糖を大さじ1杯

オリゴ糖は、腸の中で善玉菌を増やす作用があり
砂糖に比べ、血糖値が上がらないとか。

これで、完成!

1日に1リットルぐらい飲むのが目安

さぁ、試してみましょう!


ちなみに、TV番組で紹介された本はこちら。



(5)「排便力」をつけて便秘を治す本―専門医が教える「便意リハビリ」

→著者:松生 恒夫先生(ビタミン文庫)

→概要&内容

疲弊した腸を元気にする「食事療法」、失われた便意を復活させる
「便意リハビリ」、自宅で行う「下剤減量プログラム」。
「スッキリ」な幸せを手に入れるためのすべてがわかる。

→楽天から注文
「排便力」をつけて便秘を治す本 [ 松生恒夫 ]

→アマゾンから注文
「排便力」をつけて便秘を治す本―専門医が教える「便意リハビリ」 (ビタミン文庫)






Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0